実績や評判を調べてから施術の申し込みをしよう

メスを使わず理想の輪郭に

注射器 小顔治療にも多くの種類がありますが、筋肉の発達でエラが目立っている場合はボトックス注射が効果的です。治療は短時間で行えますが、当日は安静に過ごし、過剰に施術箇所を触らないよう注意しましょう。効果は時間をかけてゆっくりと現れてきます。

詳しく見る

注射で顔を小さくしよう

エステティシャン ボトックスは小顔になるだけに使われるものではなく、数多くのお悩み解消にも使われます。目尻のシワやほうれい線など、見た目をフケさせるお悩みに対して効果を発揮してくれるので、小顔になるついでにほかのところへの注入も考えてみましょう。

詳しく見る

自由だからこそ

注射器 小顔ボトックス注射治療は美容目的の医療なので、治療と言っても保険は適用されず10割負担です。クリニック毎に自由に価格設定をして良い事になっていますが、割引サービスを作るのも自由なので費用負担は大きくはありません。

詳しく見る

効果を確認する

女性

施術の種類を確認しよう

ボトックス施術といっても種類がいろいろあります。特に小顔になれると評判の施術が人気です。ボトックス施術を受けるだけで顔の大きさが変わるのなら、これほど楽なことはありません。しかも、施術方法はとても簡単です。顔に美容成分を注入するだけで効果を得られます。もちろん注入してすぐに変化が起こるわけではないので、しばらく日数が経つまで待ちましょう。そうすると美容成分が皮膚の奥まで浸透し、徐々に顔が小さくなってくるのです。たった一度の施術でも小顔効果を実感できると言われています。また、人によっては顔が大きい原因に違いが見られるので、まずは原因を探ることが大切です。原因によって適切な施術法も異なるからです。ボトックスが適している人も居れば、別の施術法が適している人も居ます。カウンセリングはじっくり受けましょう。ボトックスは効果の持続性も長く、半年から一年程度もつと言われています。そのため、一年もった場合には次回施術を受けるにしても一年後です。一年後に施術を受ければ状態を維持できるというわけです。これなら費用的にも精神的にも、そして身体的にもダメージが少なくていいでしょう。小顔効果を得られたら今度は別の部位の施術も受けてみるといいかもしれません。ボトックス施術はふくらはぎや二の腕などにも行えます。

ボトックス施術を受ける前にいくつか注意点を確認しておきましょう。小顔効果を得るためにボトックス施術を受ける人は、どのような点に注意すべきかというと副作用です。小顔にするために施術を受けたというのに、施術後、顔がむくんだり腫れたりすることがあります。何も知らずに施術を受けた人は驚いてしまうかもしれません。施術の失敗かと慌ててしまうことでしょう。ところが、これは誰にでもあることなのです。美容成分が皮膚の奥まで浸透するには多少の時間がかかります。その間の一時的な副作用なので、あまり心配することはありません。多くの美容クリニックではこのような副作用が起こるかもしれないと、事前に通達しているはずです。数日間で症状はおさまってきます。そして、皮膚の奥まで美容成分が浸透すれば、見事に顔が小さくなっているというわけです。効果を実感できるまでには一週間程度かかることもあるので、根気よく待ってみましょう。このように、施術後に慌てることがないようにするためにも、事前にボトックスに関する情報はしっかり集めておくことをおすすめします。美容クリニックのホームページやインターネット検索、体験談などを重点的に集めておきましょう。そうすればいろいろと知識を得られます。

顔を小さくできる手術

診察 簡単に小顔にできるボトックスは多くの人が利用していて、エラの部分が目立っている方にとって便利な方法です。手術をする時はどのような特徴があるか詳しく調べて、十分に情報を得てから施術を受ける必要があります。

詳しく見る